自然素材リフォーム

 

自然素材の家

自然素材の家
 
自然素材の家
 

2018

2018
フォーム
 
いざ鎌倉へ!
2018-09-16
久々の休日!いざ鎌倉へ行って来ました。こんな短かに良いところがあったんですね!銭洗弁天・佐助稲荷神社・鶴岡八幡宮。バイクで半日の旅の予定でしたが、たまたま鶴岡八幡宮で流鏑馬の行事に出くわして思わずカメラを構えてパシャリ!お昼には鶴岡八幡宮近くの、かん太くんという鎌倉野菜カレーをいただきいざ戸塚へ!良い休日でした! 代表より
 
自然素材の家
2018-07-17
神奈川県の海に近い山上に建てている自然素材の家です。この物件は長野県が本社のアトリエDEFさんの物件ですが大工さんを紹介してほしいとのことで弊社でいつもお世話になっている大工さんがすべて手刻みで建てている家です。ちょうど建前の最中に行きましたがずっと猛暑の中、皆さん頑張っていました。私の母方の田舎が長野の上田市なので親近感があります。完成するのが楽しみです! 代表 草間
 
 
 
 
建具のリフォーム
2018-01-29
家は、そこに住むご家族とともに成長していくものですね。
今回は建具リフォームの現場より。
お子様の成長に応じて、オープンスペースだった間仕切り部に
引き戸を2枚新たに取付けました。
そして、寝室にあった引き戸には鍵を取付けます。
杉の柾目の模様がきれいです!
使い方で色んな表情が生まれるのも、無垢の木の良さだと思います。
 
玉置
 
 

2017

2017
フォーム
 
ゴロ~ンとしたくなる杉の床板
2017-12-11
築25年ほどのお客様宅で、床板リフォームを行いました。
発端は、床板の一部が少し沈む所があるので補修して欲しいというご依頼からでした。
確認してみると、床板と下地(根太)の接着が弱っていることが分かりましたので、
ビス締め補強した上に、新たな床板を貼ることに決まりました。
 
床板は杉材で、赤身を主とした静岡県の天竜産に!
大工さんの作業は手際よく進み、1日で完成です。
杉のいい香りと、足裏の柔らかな感触に思わずゴロ~ンとしたくなりますねぇと、
お客様の嬉しそうな笑顔が印象的でした^^
 
玉置
 
LED照明の交換
2017-11-16
11年前に担当させていただいたお客様宅で、照明器具の交換工事を行いました。
無垢の木と自然素材の中で、随所に開放的な空間があるお家です。
今後も快適な暮らしを保てるために、照明器具をLEDに交換します。
梁の上や、勾配天井の照明器具は、電球交換がなかなか大変です。
 
新築時にも担当していただいたM電気さん、懐かしさに和みながらテキパキと作業が進みました。
LED照明の交換で、10年以上が経過しても木の表情がまた味わい深く感じました!
 
玉置
 
ウッドデッキのお手入れ
2017-11-10
先日、井戸の工事でお世話になりましたお客様より、引続きウッドデッキお手入れのご依頼をいただきました。
築8年が経ちますので、塗装も落ちてきました。朽ちて危ないところは部分交換しました。
デッキの材種は既存と同じ桧の45㎜厚です。
監督犬のモモちゃんが見守る中^^
               
塗装の前に木部に付着している汚れを、スポンジたわしや、ブラシ、紙やすりと状況に応じて使い分け、丁寧に落としていきます。
塗料は既存と同じ植物製保護塗料「リボス製タヤエクステリア」を使いました。
塗装職人のSさん、デッキ材の側面まで細いスポンジ刷毛を駆使して、感心なお仕事ありがとうございます。
木につやが出て、また味わいが増したウッドデッキになりました!
  
玉置
   
 
 
 
昔懐かし、井戸に手押しポンプを取付けました!
2017-11-08
先日、井戸の蓋を新しくして、手押しポンプを取付ける工事を行いました。    
この井戸は戦前の頃から活躍し、戦時中は地域の人々にも役立たれていたとの事です。
     
朽ちた木の蓋は、堅木で作り直しました。
N大工さんも「いやぁ 懐かしいな、その昔取付けた記憶があるよ」と。
昔話を交えながら工事は順調に進み、そして試運転。
「ガチャポ~ン、ガチャポ~ン」と懐かしい音が響きます♪
私にとっても、少年時代のミカン畑にあった風景以来でした。
                                                                
玉置
<<ワイズデザインファクトリー合同会社>> 〒244-0002 神奈川県横浜市戸塚区矢部町1674-3 セラピー踊場602 TEL:045-860-1892 FAX:045-860-1893